徒然日記

モノ・コト・ヒト・ジカン…あらゆるものに価値があり、それに気づくことに喜びを感じます。

新生児期

今日で終わる。 27日前に私のお腹から生まれてきてくれた。 生まれた瞬間、 泣き声を聞いたとき。ちらりと足を見たとき。 心からほっとした。安心した。 元気に生まれてきてくれてありがとう、と思った。 毎日毎秒、表情が変わる。 日々成長していく。 私の…

グイグイとススメ

親戚に、私の4歳上の女性でお医者さんになった人がいる。 私は15年前ぐらいに、一度しか会ったことないんだけれど、 その柔らかい物腰と表情、佇まい。よく覚えている。 おばちゃんを通して、彼女の人生を聞いてきた。 その道は決して順風満帆というわけでは…

怒りたくないけど、伝えなきゃいけない

私は、 この子との時間のために、 他のすべての時間を置いてきた。 この子の命が生まれて、日々を過ごしていくために、私の体と心と時間を存在させている。 それは幸せなことで、 今この瞬間しか味わえないこと。 刻一刻と減っていくこと。 目の前の存在は、…

授乳のとき

赤ちゃんに、 自分の血液からできた母乳を飲んでもらう。 生まれてきたばかりの赤ちゃんにとっては、生きていくための栄養。 一方で、お母さんは赤ちゃんが母乳を飲んでくれないと乳腺炎などになってしまう。 十月十日、文字通り一心同体で過ごしてきた私た…

愛しい人

今までの自分の人生において、 愛しい人、 という形容詞を使う人はいなかった。 私のところへ生まれてきてくれた、我が子はまさに愛しい人。 出産後の痛みも忘れてしまうぐらい、かわいくて愛しい人。 ありもしない不安や心配をして勝手にドキドキしてしまう…

愛する人

ともに生きるパートナーに、夫という役割にくわえ、父親という役割が増える。 でもそれはあくまで役割だ。 世の中に溢れる夫像や父親像に沿う必要はなく、私たちのなかで、どんな役割を担うのか、ひとつひとつ考えていければ良い。 パートナーは夫や父親であ…

妊婦生活おわる

明日、妊婦生活が終わる。 予定帝王切開での出産になったため、妊婦のおわりをしみじみ感じる夜を得た。 去年の12月に妊娠がわかって、嬉しくて仕方なかった日から10ヶ月。 悪阻がつらくて仕方ないのに、その悪阻が楽になると流産してしまったのではないかと…

自分とコミュニケーションする

ここにいるどれぐらいの人が、意識して日々自分とコミュニケーションしているんだろうか。 私も含めて。

決断力

結果が自分だけの問題にならないことを決断することが増えてきた。 仕事でも、プライベートでも。 Aパターンだとリスクが1%。 Bパターンだとリスクが0.3%。 結果だけのリターンは変わらない。 どちらを選択するか? 確率だけで言えば、Bパターン。 でも、私…

仕事の反省

忘備録として。 自分が仕事を離れたことで、たくさんのアラや動かすべきところが出てきて、後の人に負担がかかってしまっている。 どうすればよかったのか、考えてみる。 ★メンタル面 ブレない自分の軸がなかった。 責任や自責に落とすことが強すぎて見えな…

休んで20日目

産休に入って20日たった。 休みに入る前は、どうなるか不安でしょうがなかった。 仕事から離れることが不安で仕方がなかった。 しがみついてたんだなぁ、としみじみ思う。 それだけ夢中になれるものがあったのはいいことだし、幸せなことだったと思う。 今の…

離れる

今日、出勤最終日だった。 この期に及んで、離れがたい仕事に携わることができていたのは、幸せなことだなと思う。 何かから離れるというのは、寂しさもあるけど、新しいことがみえるという良さもあると感じる。 自分の意思では離れることができない私を、新…

おわりのはじまり

産休に向けて、 仕事がいよいよ終わろうとしている。 ひとつひとつ。 色んなことを手放していく段階になってきた。 先に責任を持てない私が発信できるのも、もう終わりだ。 それは周りもわかっていることで、色んなことを私ではなく、そのあとに続く人に求め…

人の言葉に耳を傾けること

産休を目前に、若手女性営業職の3人とご飯に行った。 私が前の職場から今の職場へ移動したのは、この3人の入社がキッカケである。 女性営業が少ない弊社。3人が入社する部署に女性がいなかったので、私が配属された。 あれから4年。 私の4年は彼女たちと共に…

離れがたい気持ち

いよいよ、産休が近くなってきた。 いかんせん、仕事が面白くなってきてるからこそ、ますます離れがたくなってきてしまっている。 1年弱前に新しく始まった仕事も、少しずつ見えかたが変わってきて、理解度も高まってきたところ。 もっと仕事したい、と思う…

信用と保身

仲の良い言葉だ。 信用できそうな人についていく、 言葉を信じる。 それは保身のため。 でも、それではいつまでたっても同じ井戸からは出ることはできない。 可能性がありそう、おもしろそう。 何かわからないけど、惹かれる。 かけてみよう。 前者にしても…

笑顔が素敵な人になりたい

どんな人、どんな人生を送りたいのか、とよく考える。 仕事、家庭、社会… 自分の価値が最大になるのは、どんな環境でどんなことをすることなんだろうと考える。 考えて、動いて、動いているときは悩まなくて、たどり着いて、また考える。 基本、死ぬまでいつ…

考えを言葉にする

自分が考えていることを言葉にする。 それができなければ、考えている意味が半分ぐらいになっちゃう。 (まったく意味がないという人もいますが、私はそこまでとは思わない。考えてることが蓄積されて、溢れ出すこともあると思うので。) 今日は、グループコー…

式を終えて

昨日の卒業式、行ってよかった。 私は元来、式とかに興味がない。 何よりもそこに至るまでの過程が大切だから、終わり方はどうでもいいと思ってしまう。 昨日は夫が、一緒に行こうよ、と言ってくれたから行けた。 久しぶりに共有する時間は、これが私を醸成…

卒業

卒業シーズンから大分遅れるが、私は明後日卒業式をむかえる。 2015年当時、福岡で営業をしていた私はいつも何かに焦っていた。 責任ある仕事を任せてもらったり、チーム内での位置づけが中間になってきたり。 立場が変わり、新たなアウトプットが必要になっ…

自分の楽しいを感じる大切さ

なんだか鬱々としたり、嫉妬する気持ちや、ネガティブな気持ちが強くなってるときは、一度立ち止まってみたほうがよい。 なんで自分がそう感じているのか? なにが自分をそうさせているのか? 外部要因であることは、結構少なくて、なんだかんだで自分の中で…

笑えてない

最近、笑えてないなと。 それを、身近にいる夫のせいにしている自分がいる。苦笑 夫よ、すまん。 ただ、夫の行動が私の気持ちをやさぐれさせているのは、まぎれもない事実でもあるんだけど。 これがまた矛盾するんだけど、夫にそうあってほしいと願う自分も…

若い人

久しぶりに、母校の定期演奏会に行ってきた。 少し前に仕事で、たまたま吹奏楽を耳にしたときに、想像以上に心が震えた自分がいて。 最近、久しぶりに部活の同期と飲み機会があって、ってな感じで、縁が繋がり行ってみた。 感動した。 ある曲のフィナーレで…

理論と現場の間

昨日、すごく論理的でクレバーな感じの人に会った。 わかりやすいし、ロジック通ってるし、納得感あるし… 単純に「すごい!」なと。 でも、こういう人は結構いるのかもな、とも。 持ってきてくれた答えは、こちらが持っていたものとそんなに差はなく、思考回…

夢の途中

自分が今いる場所は、完全系でも完成系でもない。 いままだ、夢の途中に自分はいる。 そこに至るまでに、辛い思いもしたし、涙もたくさん流したし、それでも今はまだ報われないかもしれない。 でも、それは夢の途中だから。 泣いたり悔やんだり不安に思うか…

既存組織にダイバーシティは必要か

最近こういう問いを目にすることが増えた気がする。 確かにあらためて考えるときなのかもしれない。 私のいまのところの答えは、 既存組織には必要ない。 しかし、会社には必要。 厳密にいうと、既存組織で行う事は優先順位が低い。 既存組織に必要ないと考…

自分のキャリア

私の最終形態は、 個人でアウトプットをし、それが社会にとって価値になる私になっていたい。 旧態依然とした組織の中で、 営業×人事の経験スキルをもとに、 個人改革、仲間改革、組織改革を進める。 それを自分の成果として、論文や文献にアウトプットとし…

頼りない分、優しい

優しくなくて、頼り甲斐がある人?よりも、 頼りなくても優しい人が私は好き。

限界

相手の求めるものに、ストレートに応えようとしない。 自分のなかで、できるできない損得の判断をしてしまう。 それが、彼の限界を作っている、大きな要因。 ストレートに応えようとしたら、それが叶う方法を考える。 彼は自分ができることからのチョイスし…

不安になる

人より軽いけど、ツワリがある。 特にお肉の匂いや、お米のたけたときの匂い… 気持ち悪くなる。 だいぶわかってきたので、必ずマスク&あやしいときは口呼吸に切り替え!で乗り切っている。 ツワリは本当に辛いんだけど、 なければないで赤さんに何かあったの…