題名はまだ、ない。

モノ・コト・ヒト・ジカン…あらゆるものに価値があり、それに気づくことに喜びを感じます。それを共有できたらうれしいです。

歴史

歴史が好きです。

特に明治維新が好きです。

 

歴史は、「人」の積み重ねで出来上がっていきます。

今、伝えられていることは、ほんの一部でしかなく、その事実の周辺にはあらゆる人の感情や行動があるわけです。

私は、歴史のなかで、その人物がその行動に至った情緒的な部分に、想いを重ねることが好きです。

自分が知らなかったことを、書籍や情報から新たな気づきとして得たときの感動も何もにも代えがたい喜びです。

 

どの時代にもたくさんの人が、色んな感情を交差させて生きてきましたが、明治維新は国が動く瞬間であり、そこにはより様々な感情が交錯していました。

一人の人の人生を考えても、迷いや悩みを身近に感じることができます。

悩みながら、交錯しながら、混乱しながらも、国を失わずに乗り越えてくれたことに、当時の人達に感謝します。

 

 

歴史上の人物が残した言葉に、度々救われています。

今は、勝海舟の言葉で、「行動はおのれのもの、批判は他人のもの」という言葉が私を支えてくれています。

 

私たちは、今を生き歴史を作っています。

さて、どこに自分を積み重ねていきますか?