題名はまだ、ない。

モノ・コト・ヒト・ジカン…あらゆるものに価値があり、それに気づくことに喜びを感じます。それを共有できたらうれしいです。

ベッド購入

昨日は、旦那さんにも来てもらって実家の片付けと母のベッド探しをした。

 

元々、実家は家が汚い。苦笑

母が整理整頓が苦手で、日々店の仕事に追われていることもあり、ひっちゃかめっちゃか。

 

土曜の朝からとにかくひたすら掃除、掃除、掃除…。

私は掃除が好きなのであまり苦にはならず、やればやるほどお掃除ハイになっていき、楽しかった。

 

結局購入したのは、二匹の鳥の折りたたみベッド。

普段、仕事では買わないほうがよいと言っている類のもの。

自分の親を説得させることができなかった…。苦笑

我が家の場合、

決定権者はなんだかんだいって本人である母。

まだまだ素直に子どもの意見は聞かない。

それに加えて、言葉にはしないが、あとから母に色々グチグチ言う父。苦笑

二人の要望は、分解できて安価なもの。

母はそれに加えて安定感があり手すりがほしいとのこと。

 

買ったベッドは15000円弱。

普段からベッドに触っている私からして、大丈夫なのかなーと心配になるところも少しあるが、でも概ねは大丈夫そう!

この上に寝慣れている布団をひいて過ごしたいとのこと。

 

まぁ、何はともあれ大切なことは

本人がご機嫌よく過ごせること、最低限の安全を担保できていること、かと考えれば、よしとしよう。

 

自分が逆の立場である消費者になってみるって、面白いなー、と日々楽しんでいる。