題名はまだ、ない。

モノ・コト・ヒト・ジカン…あらゆるものに価値があり、それに気づくことに喜びを感じます。それを共有できたらうれしいです。

どんな40代を迎えたいの?

人生はおもしろい。

自分の行動によって、色んなことが変わる。

事実そのものには、いいも悪いもない。その事実を捉える自分がどう考えるかである。

 

時間をどうやって使うことが自分を豊かにするのか?

これは人それぞれ異なる。

暑くても外回りをして、多くの人に出会って色んな話をすることが豊かだと考える。

家のなかで、本を読みながら、その奥にあるものを静かに考えることで新しい気づきを得ることが豊かであると考える。

人によっても様々だし、時代によっても変わる。

 

私は、30代は自分の嫌だなと思うことも取り組み、色んな人に出会い、たくさん学び、自分の本質を見つめる時代だと思う。

20代はとにかくがむしゃらに目の前のことを乗り越えていく時代。

では、40代は?

自分の持っている価値観を大切に、活かしていくために実際に動いていく時代。

具体的に何ができるようになるかは、はっきり見えていないが、ぼんやりと40代のころには、自然が多い家が拠点となり、組織へ勤めにでていたとしても週3日ぐらい。

他は家で遠隔でできる仕事をしながら、庭で花や野菜を育てていると思う。

水と緑が近くにあり、少し大きめの家で、そこへ人があつまり面白いことを企画して、実際に行う。そんな時間を過ごしているだろう。

 

私のなかにある、コーチング・カウンセリング・歴史・介護・鎌倉をつないで形にしていきたいな。